誣告の伝兵衛。≪小説・新連載vol.26≫

おい。 おらだ。 伝兵衛だ。 久しぶりのぶりぶりだな。 いやぁ、このまえよ。 あの野郎をからかってやったらよ。 とんでもねぇことになっちまったんだよなぁ。 それは、こういうことだったんだい。 あの野郎が14:30頃によ自習室から帰りやがったんだ。 だか…

小説・新連載1

姐ぽん、此度の戦、まさに波乱でございましたな。 うむ。 姉ぽんに於かれましては、至極残念の極みでございました。 そうよのう。弟ぽん。 姐ぽんは、これからどのような戦略を立てるおつもりか。 うむ。まずは、我が同志である銅鑼富戸連盟一同が今一度結束…

コウメ太夫×みゃおがやばい 6月8日有吉AKB共和国 

次世代エース候補と言われていたのに、今ではこのざまです。 やばいです。

りりぽんセンター。来年の総選挙へ。NMBの反転攻勢が始まる。

ようつべのNMB48チャンネルにて、ドリアン少年のMVを見た。 従前のNMBに足りないもの。 それは、アイドル性だ。 らしくないで、みるるん、ふうちゃん。 そして、ドリアン少年で、りりぽん。 運営の意図は、アイドル性の回復だ。 NMBの反攻が始まる。

2015年41thシングル選抜総選挙床屋談義4-6月6日選抜総選挙フジ生放送実況編-

★カランコロンカラン。いらっしゃいませ。 ☆やっぱり自分で言っちゃうんですね。 ★いよいよ本番ですね。 ☆そうですね。 ★では、実況しましょうか。 ☆80位、13116票。本村あおいさん。80位は、去年より約3000票、増加です。HKT一人目。 79位、みおりん。NMB一…

誣告の伝兵衛。≪小説・新連載vol.25≫

おいおい、例の、ずーとこがずに押してやがる、自転車に乗って移動するキョリ、永遠のゼロ男がよ。 あの細い目の、性欲を全て小説の読書にぶつけるあの男よ。 だから、最近、味噌煮込みうどんのスープみたいな色のトレーナーを買って、毎日そればっかり着て…

誣告の伝兵衛。≪小説・新連載vol.24≫

おっ。おらだ。 伝兵衛だ。 いやぁ、なんだあらぁ。 この込み合った自習室で、おらの左横1席しか空いてないところに。 馬鹿みたく日焼けをした、馬鹿みたいな坊主頭で、馬鹿みたく細い目で、母親からろくなものしか食わせてもらってねぇみてぇな馬鹿みたく細…

41th選抜総選挙直前 第5回 MC選抜ドラフト会議 

速報結果の総括も大事だが。 やはり、MCが好きだから。 だから、MC選抜メンバーを応援しよう。 これが、総選挙直前、最新のMC選抜。 第1順選択希望メンバー NMB48チームN 岸野里香 ここ天MCでは、ゆっぴとともに、その日のMCのディフェンスラ…

2015年41thシングル選抜総選挙床屋談義3-速報結果を受けて

★カランコロンカラン。いらっしゃいませ。あっ、どうもどうも。 ☆やっぱり自分で言っちゃうんだ。 ★しょうがないんです。 ☆いや、しょうがないっておかしいじゃないですか。いや、もうそんなことはどうでもいいんです。速報結果を受けていてもたっていられず…

2015年41thシングル選抜総選挙床屋談義2

★カランコロンカラン。いらっしゃいませ。あっ。どうもこんにちは。 ☆こんにちは。今日もやっぱり自分で言っちゃうですね。 ★つい。 ☆いやいいんです。 ★今日はいかかがいたしましょうか。 ☆1センチぐらい切ってください。 ★はい。ところで、前回今年の選抜…

誣告の伝兵衛。≪小説・新連載vol.23≫

おらだ。 すんげぇ久しぶりだな。 おら、悔しいことがあったぞ。 こんな悔しいことが世の中にあるのか。 くぅぬぅ~。 くぅそぉいぃ~。 おら、図書館の副館長に叱られたんだ。 おらの図書館内での汚しをはじめとする所業がばれたんだよ、この野郎。 おらの…

2015年41thシングル選抜総選挙床屋談義1

★カロンコロンカラン。いらっしゃいませ。 ☆いつも思うんですけど、自分で言っちゃうんですね。 ★つい。 ☆あっ、いやいいんですけど。こんにちは。 ★こちらの席へどうぞ。いつもお世話になっております。今日はどういたしましょうか? ☆3センチぐらい切って…

誣告の伝兵衛。≪小説・新連載vol.22≫

おらだ。 おい。 おら、自習室で勉強していたら、頭がくらくらしちまってよ。 気持ち悪くなったんだい。 でもよ、おらの席で勉強せずに机に突っ伏して休むのは、おらのプライドが許さねぇんだ。 だからよ。 おら、トイレに駆け込んだんだ。 猫は死に目を見せ…

誣告の伝兵衛。≪小説・新連載vol.21≫

おらだ。 いやぁ、最近、例の、偽物の「THE NORTH FACE」水色ダウンジャケットをいつも着やがり、グラサンをかけた、いつもニヤケたスケベ顔のどす黒い日焼け親父が、「THE NANIKUWANU(何食わぬ) FACE」で毎日1階の職員の方と何やら話してやがる。 その親…

誣告の伝兵衛。≪小説・新連載vol.20≫

おらだ。 あの野郎、まだ来やがるぞ。 おら、また、あの野郎を脅かす手段を発明したぞ。 それは、よ。 あの野郎がトイレ休憩をするのは、たいてい、30分おきだ。 でもよ、ジャスト30分とは限らねんだ。 そういう時はよ、おら、わざと席を立って、自習室を3メ…

誣告の伝兵衛。≪小説・新連載vol.19≫

おらだ。 あの野郎、今日も来てやがる。 よし。 今日も、あの野郎を脅かしてやっぞ。 まずは、これだ。 いつものように、自習室のドアを思いっきり開けてやるぞ。 すごい音がするんだ。 どや。 これで、ビックリするだろう。 あの野郎、どうだ、この野郎。 …

誣告の伝兵衛。≪小説・新連載vol.18≫

おいおい、例の、ずーとこがずに押してやがる、自転車に乗って移動するキョリ、永遠のゼロ男がよ。 今日は、なんと、自習室に入ってきやがったぞ。 初めて入ってきやがった。 前回同様その野郎の友達に頼んで、おらの席から一席空けて、その友達に座らせてよ…

MC選抜 第4回ドラフト会議 選抜16名

これが最新のMC選抜。 第1順選択希望メンバー SKE48チームKⅡ 神門沙樹 本来のロックの素質と、同期との強き絆や切磋琢磨、先輩たちの強き背中を見、先輩たちの温もりを感じることで、MCのエースへと遂に覚醒する。SKE、新星のMCファンタジスタ。SK…

MC選抜48(MCS48) 第4回ドラフト会議 第16順選択希望メンバ-

第16順選択希望メンバー NMB48 チームN 小谷里歩

MC選抜48(MCS48) 第4回ドラフト会議 第1順選択希望メンバー

第1順選択希望メンバー SKE48チームKⅡ 神門沙樹

誣告の伝兵衛。≪小説・新連載vol.17≫

おかしいな。 おらがこんなに誣告しているのに、警察は何をやっているんだ。 よし、今日も誣告だ。 まずは一人目。 例の、風邪ひき背伸び君。 今日は、15秒おきではなく、2秒ラップを上げ13秒おきに背伸びを繰り返しながら、右横のあの野郎を監視する。 背伸…

誣告の伝兵衛。≪小説・新連載vol.16≫

あの野郎、前までは足を組んで勉強してやがったのに。 今では、普通にしてやがる。 どういうこった。 足を組んで勉強してやがることを、誣告してやったのに。 あの野郎が足を組まずに勉強していることがばれたら、おらがオオカミ少年みてぇじゃねーか。 誣告…

2/12KⅡ15:00公演 神門沙樹生誕祭 MCの巫女が魅せた

MCの巫女こと、神門ちゃんが、魅せた。 KⅡのMCエースが誕生した瞬間であった。 1対1に強く、数的不利でも強い。 かといって、力でねじ伏せるわけでもない。 本当に、ちゅりの眼力には、恐れ入る。 それにしても、また、推しメンが増えてしまった。

誣告の伝兵衛。≪小説・新連載vol.15≫

あの野郎。 全く。まだ来やがるぞ。 よし。誣告だ。 例のように。 駆け付けた刑事たち。 まずは、あの野郎が閉館時間に出てくるのを、図書館前のバス停に張り込んでいた、口を尖らせた約160cmの短髪色黒の男が、あの野郎が通る道を先回りするような形で、さ…

誣告の伝兵衛。≪小説・新連載vol.14≫

おっす。 おら、悟空。 おいおい。 嘘だよ(笑) おらだ。 伝兵衛だ。 ドラゴンボールの悟空がよ。 なんか、一人称を「おら」って言ってやがるけどよ。 おらも、おらって言うんだよなぁ。 勝手に使わねぇでほしいよな。 いやいや。 おらの横によ。 4日間連続…

誣告の伝兵衛。≪小説・新連載vol.13≫

おいおい。 おらが調べさせた情報によるとよ。 その野郎、あの野郎を尾行するつもりなんだとよ。 今日なんか、あの野郎が閉館後タバコを吸っていると、あの野郎が帰るまでじっくり図書館玄関前の雪垣のところに隠れてやがるんだとよ。 あの野郎はタバコ3本吸…

誣告の伝兵衛。≪小説・新連載vol.12≫

おらなんだけどよ。 なんだかしんねぇけどよ。 あの野郎のほかに、おらを脅かす存在が急浮上してきたぞ。 その野郎はよ。 毎日、絶対自転車に乗らず、ひたすら愛車の自転車を押し続けながら、12時にやって来てよ。 おらのソファーに座ってやがるんだよ。 な…

誣告の伝兵衛。≪小説・新連載vol.11≫

でんべい、でんべえ、でんべいだ。 でんべい、でんべい、でんべいだ。 ほら、伝兵衛だ。 やー、あの野郎、しつけえな。この野郎。 今日も、おら、挑発してやったぞ。 まずは、これだ。 いつもは、15:00に帰るが、きょうは、16:00までいてやったぞ。 あの野郎…

誣告の伝兵衛。≪小説・新連載vol.10≫

あの野郎のターン。 思えば、あの野郎も大変だ。 馬鹿な爺さん、1階喫茶店の関係者、図書館職員、市役所職員に、目をつけられて。 図書館でただ単に勉強をしているだけなのに。 ある司書は、こういった。 「お前が一番不審者なのに、不審者と思われているこ…

誣告の伝兵衛。≪小説・新連載vol.9≫

でんでんでででん。 でんでででん。 でんべえ、伝兵衛だ。 おら、図書館で勉強していると、ストレスたまるな。 今までの人生で、初めてのことをやっているからな。 だから、ストレスを解消するために、図書館のラウンジのテーブル、トイレなどを、汚してやる…