読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MC選抜48(MCS48)第3回ドラフト会議 16名選抜メンバー

MC選抜48(MCS48)

みぃちゃん、Nなっち、のんてぃが突き、亜美菜、さっしー、カツオが捏ねし、MCの天下餅。それを最後に食らうは……

 

独断と偏見による、MC選抜ドラフト会議も、3回目。

MCが好きだから。

だから。

指名させてください。

今一番見たい、最強の16名を。

 

これが、最新のMC選抜。 

 

1位指名 NMB48チームN 須藤凜々花 ここ天MCでは、ワントップ。虎視眈々とゴールを狙う。さやねえが引き当てた、48の至宝。博覧強記。MCでは、決して逃げない。真剣勝負。ちょいエロ漫談、ごますり漫談、哲学漫談、48愛漫談と、MCの幅は広い。また、うわさでは、755で着々と足場を固めているとのこと。48全体のMC選抜を決める際には、まずは、りりぽんが基軸となる。

2位指名 AKB48チームK 宮崎美穂 MCのファンタジスタ。常に創造性のあるMC。48最強のMCのストライカー。Kでは、ワントップ。笑いの嗅覚は、メンバー一。おそらく最もメンバーを笑わせてきたメンバーであろう。古参の域に入ってきているが、MCの威力・精度は決して衰えることは無い。むしろ、年々面白くなってきている。枯渇しらずの笑いの源泉。後輩からの信頼は厚く、相笠萌ちゃんはお母さんから「宮崎さんのMCをお手本にしなさい」と言われた、とのこと(あん誰にて)。K公演でのゆいはんいじりは、完成度がどんどん高くなっており、早くいじってくれと願うばかり。11月8日の18:00K公演では、後半MCで、ゆいはんのものまねを軸に、笑いのハットトリックを達成する。みゃおが他のグループと兼任すれば、他のグループにとっては恐ろしいほどの戦力アップとなろう。

3位指名 HKT48チームH 指原莉乃 48最強のトップ下。AKBのMCの革新。やはり、今後もこの人が48MC選抜を引っ張ることになろう。

4位指名 SKE48チームKⅡ 神門沙樹 ちゅりの目に狂いなし。笑いに気品漂う、稀有なメンバー。MCに外れが無い、KⅡの新星大型ストライカー。今後、KⅡは、神門ちゃんがMCのエースストライカーになるであろう。

5位指名 NMB48チームN 岸野里香 トップ、トップ下、攻撃的MF、守備的MF、リベロと、何でもこなせる、貴重なメンバー。MCの攻守の要。ここ天では、ディフェンシブハーフの役割を演じ、Nの全MC無失点記録の立役者。

6位指名 AKB48チームB 大家志津香 Bの点取り屋。やはり、実力が、頭一つ抜け出ている。

7位指名 AKB48チームK 北原里英  やはり欠かせない。Kのトップ下。

8位指名 NMB48チームN 室加奈子 NMBで今一番MCが光っているメンバー。わかりやすいツッコミは、貴重。2014年下半期の重要な仕事して、さきぴドラえもんいじり。

9位指名 SKE48チーム研究生 SKE48終身名誉研究生 / AKB48グループ研究生会会長 松村香織 アップカミング公演では、トップ下に入り、縦横無尽に大暴れ。ヲタいじり漫談。

10位指名 AKB48チームA 達家真姫宝/田北香世子 2人羽織漫談。かよよんがたつまきちゃんのMCのゴーストライターであることは今や周知の事実。にもかかわらず、たつまきちゃんが何食わぬ顔で堂々とMCをしていることが、おもしろすぎて腹がよじれた。たつまきちゃんは、AKBで今一番光っている、天才ストライカー。新星の釣り師。かよよんは、しっかりとした安定のMC。新星の天才軍師。2人の関係は、三国志で言えば、劉備(たつまき)と龐統(かよよん)を彷彿とさせる。将来的には、たつまきちゃんにはAのエースストライカーになってもらいたいし、かよよんには48全体のMCのトップ下に入ってもらいたいほどの逸材。

11位指名 NⅯB48チームM 川上礼奈 /高野祐衣 Mの名物、うどん漫談。うどん漫談がズコーと滑ったとき、Mのメンバーが一斉にフォローする。その光景は、もはや、ハッピーな介護現場である。その中でも、ぽんずは、れなぴょんがワントップになった時、必ずれなぴょんの後ろにつめてフォローの体制に入る。大組閣後のMに残る英断を支持します。

12位指名 NⅯB48チームBⅡ 日下このみ BⅡのエースストライカー。笑いに色気のある稀有なメンバー。技術のこのみん。MCのフリーキックの名手。無回転シュートの使い手。

13位指名 SKE48チームE 加藤るみ Eの攻撃的MF。2014年の重要な仕事として、ぴよす漫談。11・7のE公演自己紹介MCでは、ぴよすいじりで、喝采を浴びる。

14位指名 NMB48チームM 近藤里奈  組織的MCというよりはむしろ、フリーでプレーをさせたら、この人の右に出る人はいない。私のような凡人には「角度がない」と思われるところからでも、いとも簡単にシュートを決める。そんなりぃちゃんのMCを見ていると、角度とは自分で作るものなんだ、ということを痛感させられる。2014年の重要な仕事して、6・27Ⅿ公演ラストMC・りぃちゃんお悩み相談コーナーでの目の前のモテない君ヲタへの「ここにきている時点で(彼女は)できない」+ファッションアドバイス、11・8後半MCでの「れなぴょん頬骨いじり」、喋りの尺が長いキャメロンへのダメ出し等、数知れない。これぞりぃちゃん、というプレーのオンパレード。最新の謝罪動画、ありがとう。

15位指名 NMB48チームN 河野早紀  最近彗星のごとく頭角を現してきた、攻撃的MF。MCの球際に強く、また、自分でMCのボールをキープできる。2014年の重要な仕事して、むろかなとのドラえもん漫談。

16位指名 NMB48チーム研究生 中野麗来 MCの球際に強い、MCの職人。将来性のある、ストライカー。

 

NMBの勢いが半端ない。

 

 次回第4回MC選抜ドラフト会議は、3月1日です。