読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015年41thシングル選抜総選挙床屋談義1

2015選抜総選挙

カロンコロンカラン。いらっしゃいませ。

☆いつも思うんですけど、自分で言っちゃうんですね。

★つい。

☆あっ、いやいいんですけど。こんにちは。

★こちらの席へどうぞ。いつもお世話になっております。今日はどういたしましょうか?

☆3センチぐらい切ってください。

★はい。ところで、今年の総選挙、どうなりますかね。

☆それ聞きますか?話長くなっちゃいますよ。それに、私のような在宅は、世間知らずなところが多々ありますので、かなり思い込みの強い分析になります。

★大丈夫です。お客様の予想を聴きたかったんですから。

☆馬鹿にしてますよね。

★はい。

☆いやいや、はい、じゃないっすよ。

★あっ、ごめんなさい。いや、わたくしはさや姉押しですけど、48が好きなので、他の方の考えを知りたい、というか…

☆わかりました。そうですね。辞退者、卒業者がかなり多いので、大きく変わると思います。

★まず、上位16名選抜メンバーですが。

☆う~ん。去年のメンバーが強くて今年は入れ替わりがほぼないのではないかと思っていたんですが。大きく動きそうですね。

★たしか、去年16位のりっちゃん、14位の生駒ちゃん、8位のにゃんにゃん、5位のひょんさんが辞退することが確定です。したがって、最低でも、この辞退メンバー4名分が入れ替わります。選抜16名がこれほど大きく入れ替わることは、かなりダイナミックな変化といえそうです。誰が、新しい選抜メンバーになりそうですか?

☆くわしいですね。私の本命は、ちゅりだと思います。

★えっ?鳥さんですか?

☆はい。

★でも、鳥さんは、去年が31位です。2009年が圏外、2010年が35位、2011年が23位、2012年が24位、2013年が23位で、例年、アンダーガールズですよ。それに、去年からは、8位のランクダウンです。ですから、厳しいのではないですか?

☆形式的にはそう言えると思います。でも、今年は、ちゅりにドラマ性があると思うんです。

★といいますと?

☆2014年の選抜総選挙後に行われた、ちゅりの生誕祭で、今年の総選挙は、選抜を目指すと明言しています。去年の総選挙では、出馬するかどうかかなり迷っていて、立候補の届けが最終日の22:46になってしまっていました。しかし、生誕祭では、ちゅりは燃え上がるような魂の叫びをしました。そこには、上に行くんだという最近では珍しいほど純粋でかつ正当な宣言をしました。このちゅりの宣言は、ちゅりのヲタやSKEのヲタを熱くさせたものと思います。

★なるほど。

☆それに、けち臭い考え方ですが、SKEの名コンビ古栁の相棒で、去年37位(19315票)、今年卒業をしたあいりんのファンの一部が、ちゅりに投票する行動に出るのではないか、とも考えられます。

★でも、あっちゃん票がたかみなに流れなかったように、卒業メンバーのヲタは、評論家の宇野さんが言うように「ヲタは次の恋をするだけ」ということになるのではないですか?

☆そうかもしれません。ただ、この古栁というコンビは、かなり特殊です。他のメンバーのヲタやSKEのヲタでも、古栁はリスペクトしています。それに、第1回のドラフト会議がちゅりの女を上げるさらなるきっかけとなったことも大きいです。

★たしか、リーダーちゅり率いるKⅡは、他のチームと比べてかなり多い、5人を指名いたしました。

☆おっしゃる通りです。その指名メンバーが皆、素晴らしかったのです。1位指名の神門ちゃんは、MCで覚醒し、今やMCではKⅡのエースです。2位のなっちも、気骨があり、大変頭がいい子です。3位の鈴木さんは辞退しましたが、4位の優希ちゃんは、おっとりしていますがビジュアルメンです。そして、5位のソーダちゃんは、ドラフト生でも1,2を争うほどの活躍をしています。これほどの才能あふれるメンバーを指名したちゅりの真贋は、やはりすごいものがあります。あいりんの卒業公演で、あいりんに「よくわからない立ち位置のちゅり」とあいりんなりのエールを送られていましたが、これからもKⅡにはちゅりが必要です。そのためにも、ちゅりのヲタは、絶対選抜メンバーにしてやると今年は燃えているのではないでしょうか。

★なるほど。それに、SKEは、みえぴー、にししという、実力者であり、かつ、他のメンバーにもにらみの利くメンバーが、たくさん卒業しています。そういう中で、SKEの箱推しヲタの一部が一致結束することで、鳥さんが今年の総選挙で跳ね上がる可能性がありますね。他に、選抜メンバーに入ってきそうなメンバーはいますか?

☆かおたん、こじまこ、みるきー、ゆりあ、はるっぴ、みるるんでしょうか。

★去年の17位のかおたん、18位のみるきー、21位のはるっぴ、23位のゆりあは、アンダーガールズでしたので、大いにあり得ます。ただ、みるるんは、去年は43位でした。かなり厳しいのではないのではないですか?

☆みるるんは、2014年10月21日の生誕祭で、NMB史上重大な決意を述べています。例えば、「さやねぇやみるきーを、どんどんどんどん、越せるようになりたいです。」と述べた後に続けて、「なのでこれからも、礼儀礼節、感謝をちゃんと忘れずに、どんどんどんどん前に進んでいくので、はい、いっぱい、みるみるして応援してください。」と。

★さや姉、みるきーを超すといったんですか?

☆そうなんです。特に、最初の発言は、重大な意味を有します。というのは、今までは、少なくとも表だって、NMBのメンバーは、さやねぇを超すという発言をしていません。さやねぇがNMBの頂点にいることは、メンバーにとって周知の事実です。だとすれば、さやねぇを超すということは、NMBの頂点に立ってNMBを指導する立場に立つという決意を意味すると思うんです。それぐらい重大な意義を有する決意です。さやねぇがバイキングのレギュラーになり、卒業するためのエンジンとなる知名度を手に入れつつあり、みるきーが去年の総選挙で選抜落ちをし、ななたんが卒業をしました。それに、「らしくない」でも、センターとなりました。このように、流れが変わりつつある中での、みるるんの決意です。そして、みるるんは、前者の発言の後すぐに続けて、「礼儀礼節、感謝をちゃんと忘れずに、どんどんどんどん前に進んでいく」、とも言っています。みるるんの決意は、単なる「下剋上」発言ではありません。さやねぇ、みるきー、ななたんの、今までのNMBにおける、何にも代えがたい多大な貢献を認識した上で、その多大な貢献に敬意を払いつつ、自分が先頭に立っていくという発言でもあります。

★さや姉、みるきー、ななたん以外で、NMBのセンター候補、というか、すでにふうちゃんと共にセンターとなりましたが、みるるんは確かにいいですよね。ルックス、性格がよく、負けん気の強さもいいです。とすれば、ダブルセンターのふうちゃんはどうですか?去年の順位は、みるるんは43位で、ふうちゃんは41位でした。

☆たしかに、ふうちゃんも十分チャンスがあります。ただ、今回の春の人事異動で、少し気になることがあります。

★それは、兼任の解除の事ですね。今回の春の人事異動で、ふうちゃんがチームAとの兼任が解除されました。そして、ふうちゃんと入れ替わるように、みるるんがチームAとの兼任となりました。

☆そうです。これが、ほんの少し、勢いの差となるかと、不安です。それに、ふうちゃんは、チームAでの自己紹介では「みんな、ふうふうだよ」を言いませんでした。「ふうふうだよ」まで言えば、もっとAKBヲタは萌えたはずです。ま、考えすぎかもしれません。

★たしかに、「みんな、ふうふうだよ」まで聞きたかったですよね。話を戻しますが、かおたんは来そうですね。

☆おそらく選抜に入ります。ググタスでの仕事ぶりは、他のメンバーの追随を許しません。

★たしかに、卒業公演の動画は、ヲタ心をくすぐりますよね。

☆かおたんの仕事として、特に重要なのは、かおたんが中心となって、去年の研究生アップカミング公演を成功させたことだと思います。

★たしか、新しいMIXを完成させ、それにヲタが応え、新ミックスが成功しました。

☆おっしゃる通りです。これは、大変素晴らしいものでした。

★では、今年の総選挙の上位16名を予想してください。まず、1位は?

☆そうですね。その前に、去年の順位はどうでしたっけ?

★1位まゆゆ、2位さっしー、3位ゆきりん、4位じゅりな、5位れなひょん、6位さや姉、7位ぱるる、8位にゃんにゃん、9位たかみな、10位だーすー、11位さくらたん、12位さえちゃん、13位ゆいはん、14位生駒ちゃん、15位あやちゃん、16位りっちゃんです。

☆ありがとうございます。ただ、ごめんなさい。選抜メンバーの予想は、速報発表前日の5月19日まで、待ってください。5月19日、こちらのお店に来て、私の予想を語らせていただきます。

★恐れながら、では何で順位を言わせたんですか。

☆すみません。ちょっと確認したかったもので。

★わかりました。ただ、それは、現時点では予想をするのが難しいということでしょうか。

☆そうですし、まだ1か月ありますので、これから1か月のググタス、ブログ、ツイッター、755、そして、公演を観てみないことには、まだまだ分かりません。まぁ、在宅特有の考え方ですが…

★たしかに。この1か月がメンバーにとっては、勝負ですよね。

☆みどころは、ゆきりん、たかみな、さくらたん、じゅりな、さやねえ、さえちゃんがどこまで順位を上げてくるか。そして、去年のアンダーガールズからは、かおたん、みるきー、こじまこ、ゆりあ、はるっぴ、ちゅりが、さらに、こじまこ、みるるん、ふうちゃん、がどこまで食い込んでくるか、がかなりワクワクするところです。

★では、去年80位圏外メンバーからの、初めてのランクイン、もしくは、復活ランクインしそうなメンバーはどうでしょうか。たとえば、ドラフト生はどうですか。

☆はい、大いにあり得ます。さやや、そーだちゃん、神門ちゃん、りりぽん、もえきゅん、が入ってくるのではないでしょうか。ただ、楽観はできません。

★といいますと。

☆各グループの若手に勢いがあります。今年は、若手たちが一気にランクインしてくる予感がします。

★例えば、どういうメンバーでしょうか。AKBではどうですか?

チームKからは、ゆあみ。チームBからは、なーにゃ、せいちゃん。チーム4からは、みゆぽん、りおりん、あやかちゃん、こみはる、あやなん、みずき、みーおん、もぎちゃんです。

★SKEではどうですか?

☆りょうは、りおん、あみ、くまちゃん、なっきー、そして、SKEの秘密兵器、江籠ちゃんです。

NMBではどうですか?

☆なぎさ、NMBの秘密兵器、ゆーりちゃんです。

★HKTではどうですか?

☆ゆかちゃん、じーな、ちぃず、なこ、みくりん、おかぱん、ゆうたん、まいちゃん、いーちゃん、あすかです。

★若手は分かりました。では、各グループの中堅、ベテランはどうですか。まず、AKBでは。

☆なっつん、ちょりです。

★SKEではどうでしょうか。

☆すーめろ、谷です。

NMBではどうでしょうか。

☆りかにゃん、さえぴー、あいり、はるちゃん、かなきちです。

★HKTではどうでしょうか。

☆なお、しなもん、せりーぬです。

★最後に、個人的にぜひ初ランクインをしてい欲しいメンバーはいらっしゃいますか。

☆りかにゃん、さえぴー、ゆきつん、りりぽんです。

★なるほど。あっ、終わりました。

☆時間がたつのは早いものですね。

★はい。どうですか。

☆いい感じです。

★お疲れ様でした。ありがとうございました。